As Bonitas サウンドプロデューサー Sweet Licious 

 

Sweet Licious (スウィートリシャス)

 

ISakurako、Kaedeにより結成された注目度No.1のガールズ・シンガーユニット

「Sweet Licious (スウィートリシャス)」。

ユニット名は、「Sweet」の可愛らしさと女の子らしさ、「Delicious」「Gorgeous」の大人っぽい女性の両面を兼ね備えたアーティストになりたいという想いを込めた造語から命名。
自ら作詞・作曲も手掛け、皆で歌える「分かりやすく」「覚えやすい」常に同世代の女の子の立場に立ったリアルでキャッチーなメッセージには定評がある。 Sakurako のCoolで伸びのあるShiny Voice とKaede のCutieで艶のあるRich Voice が融合し、2人から生み出されるハーモニーは絶妙である。 都内でのクラブを拠点にライブを行い、ファンと共に楽しむライブスタイルを確立。 彼女たちのライブスタイルは、渋谷の若者を中心に高い評価を受ける。

2010 年5 月メジャーデビューに先駆け、話題のフィメールプロデューサー”AILI” のトラックプロデュースによるバラード曲「Destiny」をレコチョクにて期間限定で配信。メジャーデビュー前にして、レコチョククラブフルウィーク リーランキング3 位という快挙を成し遂げる。
2010 年10 月6日、女の子のリアルな気持ちを綴ったラブソング、ハッピーなダンスチューン、みんなで歌えるキャッチーソングが満載のメジャーデビューアルバム 「Sweet Licious」をリリース。願っても届かない儚い想いを綴った、リード曲「夜空のメロディー feat. C」は、新人アーティストとしては異例のレコチョククラブうたウィークリーランキング1 位、レコチョククラブフルウィークリーランキング1 位という配信ダウンロードヒットを記録。アルバム収録曲の「Destiny (Album Version)」は、日本No.1 の大人気クラブ、渋谷club atom のエンディングテーマ曲に起用される。
2011年11月16日には満を持して初の1st. シングル「Winter Kiss ~冬がくれたラブストーリー~」をリリース。(「WINTER SPORTS FESTA season11 冬スポ!! 」テーマソング)2012年1月11日、配信ヒット曲、豪華コラボ曲を収録した2ndアルバム「Girlicious」をリリース。 2013年10月レーベルをポニーキャニオンに移籍し配信限定シングル「Delicious」をリリース!!