第1回日韓TSURU歌謡祭

 

   鶴のように飛翔する生野コリアタウン “第1回日韓TSURU歌謡祭"

 

 イベント概要

 

  • 開催行事名:“第1回日韓TSURU歌謡祭"

  • 行事日時:2017年10月28日(土)

  • 開催場所:大阪生野区民センター

  • 主催:大阪生野区コリアタウン“第一回日韓TSURU歌謡祭"実行委員会

    共催:韓国鶴松会, Tsuru korea 、 Tsuru Japan、K-EAST

    協力:生野コリアタウン (御幸通商店街、御幸通中央商店会、御幸通東商店会)

    後援:生野区役所、在日大韓民国民団大阪府地方本部 駐日韓国企業連合会関西支部,

  •    大阪商友会、在日大韓民国婦人会大阪府地方本部

  •    韓国社団法人大韓歌手協会日本支会

  •  

  • 主なプログラム・タイムスケジュール

  •  

    鄭駿(チョンジュン)作家招待!

    (チョンジュン作家招待!(2020東京オリンピックお祝い音盤)を

    作詞兼制作者

    "韓日友情の歌"トークショー&

    "鶴体操"無料のワークショップ

    13:30開場

    14:00開演

     

    大阪生野区コリアタウン

    “第1回日韓TSURU歌謡祭”

    18:00開場 

    18:30開演

    K-POPカバーダンスパフォーマンス
    K-POP/J-POP歌手

    [第1回日韓TSURU歌謡祭] 出演者によるステージ

  •  

  • 趣旨

  • ・ コリアタウンに鶴が舞う!?昔むかしその昔、鶴橋の地には鶴がたくさん飛来した。

    現在、鶴の姿はないが、 韓国文化が行き交う生野コリアタウン。“日本の鶴を愛する会”と“韓国鶴松会”(鶴と松を愛する地方自治 団体長たちの集まり)が協力して、

    コリアタウン祭の前夜祭に韓国から「鶴」を招待し<第1回日韓鶴歌謡祭>を開催する。

  • 歌って踊って楽しい前夜祭に!!

  •  

  • ・ “日韓文化交流”大阪生野区コリアタウン鶴歌謡祭開催プログラムを通じて

    韓国/日本アーティストの海外市場への進出きっかけづくり。

    ・生野区コリアタウン町の活性化

    ・生野区コリアタウン町のイメージアップ

    ・生野区コリアタウン広場の有効利用(コリアタウン祭りの前夜祭)

  •  

  • 担当者の氏名: TSURU JAPAN / FANTERS JAPAN代表  朴 相俊     

    住所:大阪市生野区桃谷3-10-9 K-EASTビル304号

    電話番号:06-7162-7994

    e-mail:allpass2002@naver.com

 

背景

1600年前に建設された日本初の木造橋の遺跡地である鶴橋を保有してある“大阪市生野コリアタウン”一帯を活性化させて、鶴をテーマとする日韓文化交流を通じて韓日観光客誘致拡大と観光広報に向けて"韓国と日本の鶴を愛する会"が共同で[第1回韓日TSURU歌謡祭]を開催する。日韓TSURU歌謡祭"を通じて

両国の地方自治体の友好増進に貢献して特に両国で2年間隔で開催する2018平昌、冬季オリンピックと

2020東京五輪の成功的な開催を祈るという文化〮観光〮産業交流促進に寄与する。

 

目的

•韓国鶴松会(鶴と松を愛する地方自治体の市長・郡守・区庁長首長たちの集まり)と“大阪市生野コリア・タウンを中心に鶴を愛する会が“日韓文化交流”大阪生野コリアタウン第1回TSURU歌謡祭開催

•韓国/日本アーティストの海外市場進出きっかけづくり。

•生野コリアタウンの活性化。

•生野コリアタウンのイメージアップ。

•生野コリアタウンまつり2017の前夜祭として開催。

 

コンセプト

(コンセプト1)

・鶴の美しさを踊りに表現した"鶴踊りの公演開催

(コンセプト2)

・鶴が持っている重要な意味の"無病長寿" (健康)を参加者たちが直接体験するプログラムである"鶴体操"無料ワークショップ運営。

(コンセプト3)

[第1回日韓TSURU歌謡祭]の趣旨に同感して"環境と健康を愛する韓国と日本の文化芸術人たち"が一緒に参加するK-POP公演、カバーダンサー、展示会などのプログラム運営

特別に鶴折り“展示会  ”オランダ人平和折り紙芸術家マナ・オリさん参加展示会。

 

『鶴』 の文化的な意味

生野区に'コリアタウン'を形成している在日韓国人は、歴史的に'鶴の姿に似た白い服を

好んで着る民族'という意味を持っている白衣民族だと呼ばれた。また、韓国人は昔から

鶴は‘空の良いものを 持ってくる吉兆'と考えて鶴と関連した多様な文化生活を楽しんだ。

まず、鶴は無病長寿の象徴だった!

それで'無病長寿を象徴する10種類動植物を描いた十長生絵'に空を飛ぶ鳥類を代表して

鶴が選ばれた。また'無病長寿する老人'を称して'鶴のような神仙'と呼んだし、無病長寿

する老人たちが生きる理想世界を'青い鶴が飛んでくる町'という意味を持っている青鶴洞

だと呼んだ。

 それで韓国人はソウルの宮廷には王室の無病長寿を祈る'宮中鶴舞'を公演したし、査察

では仏教信者の無病長寿と解脱を祈る'寺院鶴舞'を公演したし、民らは家族の無病長寿と

幸運を祈る'民俗鶴舞'を楽しく踊った。

このように"健康と幸運の象徴"である鶴をテ-マにする多様な文化プログラムを開発して、

大阪市生野区'鶴橋'という歴史的指名を持っている生野区の広報に積極的に活用して、

また鶴と密接な関連を持っている韓国の色々な都市(鶴松会所属地方自治体)との交流を

促進して韓国観光客の生野区の訪問と観光に寄与しようと思う。

 

韓国鶴松会紹介

鶴松会 (鶴と松を愛する地方自治体団体長の集り)発足

① 日付: 2008年 12月 10日

② 場所: ソウル、汝矣島(ヨイド)国会図書館

③ 参加 地方自治体: 30ヵ所の地方自治団体のリスト

 

鶴松会 慶北(キョンブク)、安東市(アンドンシ)

セミナ-開催

 ① 日付: 2009年 3月 2日

 ② 場所: 慶尙北道安東市国学文化会館

 ③ 主なプログラム

   • 地球温暖化の克服に向けたエコのウォーキング行事

   • 査察鶴踊りの公演(ビャクスン僧侶)